実際に使って良かった双子用のおすすめ哺乳瓶!【1選】
スポンサーリンク

哺乳瓶はホントに色んな種類があって、子供が生まれる前は何を買ったらいいのか、何が子供にとって良いのか、まったく分かりませんでした!

赤ちゃん本舗に行っても、すごい種類が並んでいます!

私達も分からないながら、こういうのが良いんじゃないかなど場面を想定しながら、いくつか買ったりしました!

結論から言いますと、事前に買った哺乳瓶は一切使いませんでした!(笑)

とっても無駄な買い物でした・・・はい。

おすすめの哺乳瓶

私どもが使っていた哺乳瓶は出産した病院で使っていた瓶製の小さい哺乳瓶です。

これは、病院の売店で売っていたもので値段もお手頃だったので、近くに大きい病院などがあれば、探してみて下さい!

ちなみにAmazonでも売っていたので、興味のある方は見てみて下さい。

 

私達は予定日の1か月前に急遽出産することになったので、病院のGCU(新生児集中治療管理室)にしばらく入院していました。(2週間ほど)

GCUで赤ちゃんにミルクを上げることができたのですが、そのGCUで使っていたのがピジョンの哺乳瓶」でした!

プロの看護師の方達が使っているだけあってすごい使いやすかったです。

ピジョンの哺乳瓶がおすすめな理由

私達は実際に「ピジョンの哺乳瓶」を2歳まで使ってなんの不便も感じませんでした。(普通は2歳より前に使わなくなると思います)

他の哺乳瓶と比べて何が良いのかご紹介します。

メリットその1~値段が安い~

2つセットで1000円代で買えるので1つ数百円で買えるってのはコスパがめちゃめちゃ良いです!

ちなみに双子の場合は、哺乳瓶は2つだと絶対足りません!

最初は3時間ごとの授乳なので、搾乳して入れておく用とかにも必要ですし、使った後にすぐ洗うなんてまずできません。

我が家では哺乳瓶100mlを「8つ」使っていました(笑)

成長して良く飲むようになってからは、回数も減りますので哺乳瓶200mlを「2つ」で問題なかったです。

ちなみに、総合病院の売店で購入できる場合は、もっと安く買える可能性もありますので、ついでに見れるようであれば探してみて下さい。

※探しに行くと交通費の方が高くつく可能性がありますのでご注意を!

メリットその2~洗いやすい・管理がしやすい~

双子なので、次から次へと使って、手が空いたら洗って消毒して乾かしてとやっているうちに次の授乳みたいな感じでしたので、シンプルな形でシンクにかさばらないで置いておけるのは非常に助かりました。

最初の内はおっぱいから直接飲めなかったりしたので、哺乳瓶に切り替えてとかよくやってましたのでかさばらないで管理できるのは非常に助かります。

ちなみに使っていた消毒器はコンビの「除菌じょ~ず」です。

これなら、哺乳瓶100mlを6本入れて除菌できるので、ヘビーローテーションで使っていました。

他の哺乳瓶だと2本ずつしか洗えなかったり、うまいこと入れられなかったりします。

1人の子供ならそれでも間に合うかもしれませんが、双子はムリです!(笑)

メリットその3~吸い口だけを交換することができる~

この商品はキャップを閉めたりするようなものではなく、ゴム製の吸い口を上から被せるタイプなので簡単に交換可能です。

子供が落としちゃって吸い口が汚れちゃった場合もすぐに交換できます。

また、双子の場合は低体重で生まれる可能性が高いので一般の吸い口だと固すぎる場合があります。

我が家でも2人とも2000gぐらいの低体重で生まれてきたので、最初は低負担用の吸い口を使っていました。

吸い口を成長に合わせて変えられる哺乳瓶というのもあまりないので、やはり病院で使うくらい「ピジョンの哺乳瓶」は実用性を追求した使いやすい商品だといえます。

メリットその4~すぐ冷めてくれる~

意外と盲点になる温度の問題です。

粉ミルクで作る場合は、ポットから熱湯を入れるのですが、プラスチックだとなかなか冷めてくれません。

その点、ビン製だと比較的にすぐ冷めてくれます。

冷めやすいというのは意外と大事で、赤ちゃんがお腹が減って号泣している時になかなか飲める温度まで冷めないとだいぶ焦ってきます。

また、プラスチックだと冷めているのか中はまだ熱いのかってのが分かりづらいってのもあります。

デメリット

デメリットはあまり思いつきませんが、言うとしたら汚れやすいってことかと思います。

吸い口のところにカスがたまりやすくて洗う時にちょっと気をつけなくてはいけないってことくらいですかね。

他の方のレビューとかを見ると割れたとか欠けたとか書いてありますが、私どもは割れたり欠けたりしたことはありません。

慣れてくると結構雑に扱ったりしていましたが、しっかりした作りなのでそう簡単に割れたりはしないと思います。

お出かけの時の持っていき方

他の哺乳瓶を購入した時に考えたのが、外に持っていくからキャップがついている方が汚れないし良いよねってことでキャップ付きの哺乳瓶を購入したのですが・・・

双子の場合は、そもそも外にお出かけする余裕なんてない!!

ってことで使う機会は、まったくありませんでした(笑)

行くところと言えば、赤ちゃん本舗だったり、病院だったりと授乳室があるような場所にしか行けません!

授乳室があれば、大概ポットとか置いてあるので、哺乳瓶一式をサランラップとかで個別に包んで持っていけば事足りました!

あとは固形のミルクと魔法瓶で熱湯を持っていくってのもやってましたね!

どこでもミルクを入れられるのでお手軽でした。

使い終わったらトイレや給湯室みたいなところですすいでタオルで拭いて持って帰るみたいな感じです。

優雅にベビーカーに乗せながら家族で買い物に行くみたいなことは実際にはできませんでした。。。

固形のミルクは便利なので一時期は重宝しました!一応紹介しておきます。

まとめ

・双子の場合は、おしゃれなものや可愛いものっていうよりは実用性が一番大事!

・「ピジョンの哺乳瓶」は病院でも使っている商品なので、安全性も使い勝手も最高に良いものです。

・子供が1人であれば、好みのものでいいと思いますが、双子は難しいです!

ということで「ピジョンの哺乳瓶」は超おすすめです!

スポンサーリンク
おすすめの記事