トレンドラインの答え合わせ

前回、トレンドラインを引いたあと1週間が経ちました。

 

あのあと、実際にどうなったかのラインは有効に働いたのか、

もしくはダメだったのか、答え合わせをしたいと思います。

 

前回の記事については「トレンドラインについての基礎知識」を

ご参照ください。

 

前回のラインは下図になります。

 

【EUR/JPY】日足

 

そして、下図が1週間後ですね。

 

【EUR/JPY】日足

 

答えは一時、有効に働きましたが、すぐにトレンドは終了してしまったです。

 

大きく下げたところで決済できたので、利益を出すことはできましたが、

あまり利益幅は取れなかったという状態でした。

 

もっとトレンドが続いてほしかったです。

 

ということで、今回は残念でしたが、ラインもしっかり引ければ、有効に働くという結論です。

 

また、引ける時がありましたら、答え合わせをやっていきたいと思います。

 

【テクニカル指標が使いやすいFX会社】


DMM FX

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

・FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

 


 

GMOクリック証券
■FX口座数50万突破!多くの方に選ばれています。

業界最高水準の取引環境

・驚きの低スプレッド原則固定:米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.5銭、豪ドル/円0.7銭という  

業界最小水準の取引コスト ※例外あり ・高水準のスワップポイント


おすすめの記事